<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

同志

同年代で、跡を継ぐ決意をした人に初めて会った。
長い時間の中で、自分の家族とともに会社を築いてきてくれた人たちがいて
代々のトップがそこに生を吹き込み、
皆の手によって輝くように磨きこまれた石をしっかりと受け継ぐ覚悟。
その覚悟をするまでの迷いとか、切り離せなかった思いなど、
互いの口から滑り出る言葉がすんなり理解できることがとても嬉しい。

去年、全てを前向きに受け止めていられたのは
まだ現実を知らなかったから。
知らなかったからこそ、ひょうたんから駒というか、
やってみようと一歩踏み出す勇気が生まれたのだけど。

同志といえど
彼の決意の強さ、旺盛な向学心、能力を活かそうとする情熱、全てにおいて敵わない。
目の前にすると、自分の甘さが浮き彫りになるよう。

私の芽はどこから出てくるのかと、
広すぎる畑を見渡しては、どこから耕していいのか分からないと
修行中と甘えて実践する勇気を持てず、
ただ受身の態勢で日々に追われているだけの私。

知識を広げようともせず、様々な視点から観る工夫もせずに
不安な気持ちを覚えるのは、ただの食わず嫌いとどう違う?

こんなひたむきな人を前にして、
憧れるだけでの自分ではなく、恥ずかしくない自分でありたい。


なかなか眠りから覚めない私を目覚めさせるためにも、
沢山学んで、休みなく私に語りかけなければ。
たった一つの言葉でも、思いでも、私を突き動かす何かを探さなければ。

目覚めよ、情熱!

c0134035_13381920.jpg

[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-10-08 13:39 | Vita