<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

港町散歩

浪漫の香りにときめく横浜山手。

日本だけれど、日本風じゃない。
西洋風だけれど、西洋じゃない。

港を開いて流入した西洋文化という金の糸が
日本という地に上手く織り込まれた港町の趣き。

外国である日本に抱かれなければ育たなかったもの。
西洋文化をそのままに取り込まず、古来のものと完全に一線を画さず、
妙なる調和が生んだもの。
和洋が織りなす美しい香り。

港町には、そんな香りが漂う。


さて、横浜山手の洋館で友人の写真を観てきた。

彼女の写真の色は眩しいほど鮮やか。
地球が育んだものは、こんなに美しい色を持っているのかと感動してしまう。
「ハワイの空の下だから」と彼女は言っていた。
彼女によって美しく発色されたハワイの原色に、憧れた。

あんな色の写真を撮れるようになりたいもんだ。

c0134035_233818.jpg

[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-09-14 23:38 | Vita

夏も終わり。

今年は、
夏らしいところに出かけられなかったのが残念。

c0134035_1264385.jpg

[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-09-05 01:26 | Vita

東京案内

友人のマエストロの奥様の東京案内役を仰せつかった。
久しぶりのイタリア語に少し不安を感じていたけれど
頼もしい夕子ねーさんのおかげで
シニョーラと一緒に、私も東京観光を楽しんだ。

3人とも特に気に入ったのが、
丸ビル前発の2階建て観光バス「東京スカイバス」。
18時発のバスに乗り込むと、
大都会ビル群の作り出す切り絵のようなシルエットが
日没間近でグラデーションを描いている空にくっきりと陰影を象っているのを
初秋のひんやりと心地よい風を感じながら堪能することが出来る。

緑深く静寂な皇居をぐるりと周って、バスは再び大都会の喧騒の中に戻ってくる。
絵の具を使い散らかしたような、東京ネオンの光の氾濫が
小うるさくてあまり好きではなかったのだけど
今夜は何故か、子供の頃に訪れたテーマパークの明かりのように映るから不思議。

ドラマティックな夜の景色に
東京の美しさを再発見してしまった。

c0134035_1205694.jpg

[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-09-05 01:21 | Vita