<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あか~ん

簿記の検定試験もいよいよ来月。
学校の授業も大詰めで、いまや週4回。
通学コースは、3ヶ月で3級・2級同時合格を目指すもので
再来週の公開模試を控えて、今週から総まとめが始まった。

3級の総まとめは、まだいい。

問題は2級。
・・・終わった。

基礎講義では勉強せずとも何とかついていけたものの、
授業が総まとめになった途端、
な、な、何一つ分からない。

先生は「仕訳が問題なのではなくて、数字が問題なんですからね」
なんて言ってたけど、
すいません、その仕訳すら出来ないんですけど・・・。

いやー、今日の授業はヒマだったわ。
あんまりヒマで、一人ですごろくでも作って遊んじゃおうかと思ったよ。
そんなわけにもいかないから、寂しく一人パチパチ電卓叩くフリしてたけど。

あと残り3週間で何とかギリギリまで持っていけるんだろうか?

いやいや、
一日でも早く、素敵なミソジライフをエンジョイするためにも
もう簿記くんとはお別れしたい。
関係を清算するためにも、最後の悪あがきをするのだ!
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-05-23 20:31 | Vita

父娘飲み

この頃、自らすすんで日本酒を飲む。
テレビの前で、刺身を肴に一人晩酌してる父がいると
お付き合いするという具合。

お酒が一滴も飲めない母は、
「女の子がお酒に酔うなんて格好いいことじゃないのよ」と
何やら不満気だけど、父はやっぱり嬉しそう。

授業内容もいよいよ大詰めにも関らず
簿記のテキストを開くと、相変わらず強力な睡魔にKOされてしまい、ちっとも捗らない。
焦りとともに、ちょっと煮詰まっていた私。

そんな週末の学校帰り。
父から、外で飲まないかとお誘いが。
どうやら、うちの顧問税理士さんと一杯酌み交わすらしい。

仕事の話は、ものの5分くらい。
後は楽しいお酒だった。

うちの会社をとっても気に入ってくれているその税理士さんは
とっても温厚な人柄の方で、「ハートのある会計」を心がけているそう。
すっかり和んだところで、若い頃のトホホ話や、失敗から生まれた人気商品誕生秘話を
父の口から聞かせてもらうことができた。
いろんな失敗を繰り返しても、やっぱり行き着くところ「ハートある経営」なのだって。

ちょっと煮詰まっていた私に吹き抜けた風。
何だか上手く努力できない私だけど、上を向いて歩いていきましょ。



父娘飲みは、なかなかいいものです。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-05-19 20:22 | Vita

母の日

田舎の母にお漬物を送ってあげると、一人でお店に来て
美味しくて身体にいいお漬物を選んでいく
20代の社会人、あるいは大学生くらいの男の子を
よく見かけた1週間だった。

注文を受けながら
「いい子だなぁ」と、その子の顔をまじまじ見てしまう私。

私はどうも、こういう優しさにヨワイ。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-05-10 00:39 | Vita

そめやにゅーす

来月、姉の彼が我が家に来るらしい。

はっきり言って、家族全員楽しみにしている。
染谷家は、姉の彼をお迎えする準備を始めるべく
にわかに騒がしくなってきた。

同業界で働く、私の大学時代の友人が
姉の彼のことを「この業界であの人を知らない人はいない」と
言っていた。

一線で活躍する多忙な人で、さらに多趣味で凝り性とのこと。

是非、会ってみたい。

昔から「オニイサン」というものが欲しかった私以上に、
姉の彼とゴルフに行く父が、何より楽しみにしているようだ。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-05-08 22:48 | Vita