<   2008年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

巡礼写真2 -サンティアゴの夜-

待ち望んだ対面。サンティアゴ・デ・コンポステーラ・カテドラル
崇高で圧倒的な存在に足がすくんだけど、
何百年もの間、静かに大きく開いたその胸の中に多くの巡礼者を包んできたと思うと
涙が出た。
c0134035_20175868.jpg


























仲良くなった巡礼仲間で打ち上げする前に、みんなで立ち寄った大道芸。
時として、ラテンの笑いが理解できないことも。
スペイン人の友達だけ笑ってて、
ドイツ人、オーストリア人、日本人はみんな真顔だったね。
c0134035_20214352.jpg


























打ち上げで散々笑って、広場で大騒ぎした帰り道。
一人また一人と、抱き合ってお別れをした。
いつのまにか、あやちゃんと二人、広場でうつむいてた。素敵な旅だった。
こんな気持ちのときに、広場の片隅に響く音楽は心の中まで染みて・・・。c0134035_20241338.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-10-14 20:28 | La fotografia

巡礼写真

イラゴ峠の朝。
このあと、決死の崖下りが待ってるとは知りませんでした・・・。
c0134035_19534743.jpg


















セブレイロ峠の教会で。心の炎がゆらゆらゆら。
c0134035_1958425.jpg



























君達が向かうのは、ゴルゴダの丘じゃなくて、ゴソの丘(歓喜の丘)だよ!
c0134035_2005184.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-10-14 20:02 | La fotografia

追加

巡礼中、カメラが壊れてしまったので、後半あやちゃんのカメラを
使わせてもらってました。
あやちゃん、論文奮闘中忙しいのにCDに焼いてくれてありがとう~~~。

明後日、妹が、私の新カメラちゃんを持ってイタリアに遊びにきます♪
カメラが、モトイ、かわいい妹が来るのが楽しみなのです。
未来の留学のためのプロローグらしいのですが、
姉として、自分で旅を組み立てる楽しさを伝えられたらいいなと。

誰だってやったことないことは、全てが手探りで怖いもの。
でも、一回やってるみると、「な~んだ、こんなもんか」って。
何が起こるかわからないから楽しいんだし
予想していなかった出来事に、人に、出会えるから
自由旅行は、いや、何事も楽しいのです。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-10-14 19:48 | La vita in Italia

びーる

もともとお酒があまり得意ではない私だけど
(でも、会う人みんなに「飲みそうなのに」と言われる。なぜだ!)
お酒の中でも、どうにもこうにも美味しいと思えないヤツがいる。

それが、ビール。

だって苦いんだもん。

のどごし?のどごしだったら、ファンタでいいじゃん。

でも、そんなビールでも、人生で二度だけ「うまいかも・・・」と思ったことがある。
一度目は、大学生の頃、友人たちと河原の花火大会に出かけて
暑くて暑くて、死ぬほど喉が渇いていたときに飲んだビール。
二度目は、スペイン巡礼を果たして、マドリードのすし屋で
あやちゃんと乾杯したときのビール。

まぁ、どちらも極度に喉が渇いてたり、気分が高揚してるときなのだけど
実は、昨夜も「うまいかも・・・」と舌なめずりしてしまった。

エリカの引越を手伝って、いい汗もかいていたし、
イタリア人で大阪に住んでいたこともあるダヴィデとちえこさんの手製お好み焼きが
いい香りを漂わせていたこともあるのかもしれないけれど・・・・。

ビールとソフトさきイカの組み合わせ。

かなりゴールデンコンビ。

ビールだけだったら飲まないし、さきいかだけでもあまり手が進まない。
でも、このコンビでつまむと、
とまらない、とまらない、とまらない・・・ああ、とまらない。
さすが酒飲みのちえこさん、知ってらっしゃる。

帰宅電車の高崎線(私のローカル線ね)で、サラリーマンが
電車の中で一杯やるのもうなずけるわ。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-10-01 20:30 | La vita in Italia