<   2008年 01月 ( 52 )   > この月の画像一覧

ポーランド人と日本人

先日のVeneziaのCarnevaleで、一緒に行った友人たちとはぐれてしまった代わりに
広場で偶然出くわした同大の顔見知りの子達と、友達になることが出来たんですが、
そので知り合ったベネズエラ人の女の子が。
祝日の夜、ピッツァパーティーに招待してくれました。
彼女が住んでいるのは、大学の女子学生寮。
いろんな国籍の学生が住んでいます。
沢山の友人をパーティーに呼んでいたらしく、おかげでまたまた新しい友達を
見つけることが出来ました。
今レベルになってから、友達がまた別の友達を紹介してくれて
友達の輪が広がるのが、とても楽しい。

でも、やっぱり今でも恋しいのは、10月一緒に住んでいた
ポーランド人のカタリーナ。
今でも頻繁にメールを交換するし、お互いの今の生活を綴り、
最後に「あなたが恋しい」と必ず付け足した手紙を送りあってます。

今回のパーティーにも、カタリーナと言う名のポーランドの女の子が来ていました。
彼女も、私の(?!)カタリーナのように、優しくて、いつも笑顔で、気配り上手で
素敵な女の子でした。
私とカタリーナの話をしたら。彼女も満足そうに
「日本人とポーランド人の友情って素敵ね!」と。

3年前の一人旅で、イタリアのパドヴァのユースホステルで
知り合ったポーランド人の女の子も、
「以前一緒の大学で学んだ日本人の親友の女の子に会いにイタリアまで来た」
と言っていたのを思い出しました。

日本人とポーランド人って、気質が合うのかもしれませんね。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-31 21:21 | La vita in Italia

生まれてはじめての眼鏡

ペルージャの大学に通い始めてから、痛切に感じていた眼鏡の必要性。
何だか面倒でずっと先延ばしにしていたのだけれど、
先日の年末年始旅行で、たくさんの芸術を目の前にして
細部まで見れなかったことが残念でならなくて、
このことこそ、私に眼鏡を作らることを決心させました。
フレームのデザインを選らんで、検眼してもらって、レンズ選び。
生まれて初めての眼鏡を、まさかイタリアで作ることになろうとは。

予め選んでいたフレーム、私の顔に合わないんだって。
「ああ、私、鼻が低いから。」
「いや、鼻じゃなくて、顔の幅が・・・」
「左様ですか。」
あーあー、どうせ顔がデカイですよ。

ま、何はともあれ、無事眼鏡が完成しました。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-31 21:04 | La vita in Italia

Il Carnevale a Venezia 20

c0134035_23105626.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 23:11 | La fotografia

Il Carnevale a Venezia 19

c0134035_2313879.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 23:02 | La fotografia

Il Carnevale a Venezia 18

c0134035_22571663.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 22:57 | La fotografia

Il Carnevale a Venezia 17

c0134035_22484480.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 22:48 | La fotografia

Il Carnevale a Venezia 16

c0134035_22515961.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 22:44 | La fotografia

Il Carnevale a Venezia 15

c0134035_22381665.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 22:38 | La fotografia

Il Carnevale a Venezia 14

c0134035_22344181.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 22:34 | La fotografia

Il Carnevale a Venezia 13

今回の中で、一番のお気に入り。

c0134035_22305728.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-29 22:31 | La fotografia