2009年 02月 04日 ( 1 )

MAMMA MIA!

実は、ちょっと楽しみにしていた映画、『MAMMA MIA!』

派手な演出はあんまり好きじゃないし、
個人的好みで言えば、人生の真理を素朴に描写する映画が好き。

でも、あえてアメリカ映画を観るときは、非現実的でも、派手な演出でもかまわない。
それがハリウッドの十八番ならば。

ストーリーをどうこう言うものじゃないし、涙を流す映画でもなかったけど、
ギリシャらしい、紺碧のエーゲ海、きらめく水面を背景に、
ミュージカル要素を残してというか、やっぱりミュージカル仕立ての
コミカルな恋愛映画は、エンターテイメントとして楽しかった。

そして何より、ABBAの音楽がいい。

大学の卒業前、思いっきり恋をしていた頃によく聞いていたCDが、
ちょうど今回の映画でも使われていたアルバム『ABBA・GOLD』。

音楽のせいなのか、ギリシャの美しい島を舞台にした恋愛映画を観たせいなのか、
恋する気持ちが、すこし懐かしくなってしまった。

教室で椅子を引く音。
後ろから聞こえる、せきばらい。
通学路でこっそり探した後姿。

普段の生活が、たちまちカラフルになってしまうんだもの。
泣いても、落ち込んでも、やっぱり恋は素敵なもの。

恋のない生活は、いけませんねぇ。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-02-04 22:35 | Vita