心の準備

家に帰ると、私に1通の手紙。ポーランドのカタリーナから。
もうイタリアを離れて11ヶ月が経つから、イタリア語で手紙を書くのは
彼女にとってそう容易ではないと思うのだけど、近況報告から、家族や友人の話、
私への気遣いまで、上手なスケッチ入りで、いつものようにびっしりと書いてくれている。
たった1ヶ月しか一緒に住んでいないのに、こうして手紙が続いていることが
とても嬉しい。彼女に会いたい。7歳年下だったけれど、私よりしっかりしていて
勉強家で、思いやりに溢れたカタリーナ。
カタリーナからの手紙といい、ここ数日でめっきり冷え込んだペルージャの朝の空気
といい、間もなく1年経つことを私に痛感させる。
もう一年経ってしまう。イタリアで生活できるのは、あと3ヶ月ちょっと。
もちろん、日本には会いたい人が沢山いる。帰りたくないわけじゃない。
でも。
イタリアから離れたくない。沢山の人に出会わせてくれた、沢山の思い出をくれた、
イタリアから、まだ離れたくない。
今からこんなに寂しく思い始めてしまうなんて、12月なんてどう過ごせばいいんだろう。
きっと残り少なくなったイタリアでの日々が恋しくて身動きできなくなってしまうから
今から少しずつ帰国の準備を始めよう。荷物の整理も、気持ちの準備も。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-09-20 17:57 | Il cuore
<< 一人暮らし終了 ありがとう >>