CM

ちょっとスペイン巡礼ネタを詰め込みすぎたので、ちょっとCM。
親友かなこちゃんが、素敵なプレゼントを持ってイタリアに遊びに来てくれました。

c0134035_19473877.jpg

関口知宏の音楽でめぐる鉄道の旅
CD BOOK

関口知宏/旅人&音楽
徳間書店 (ISBN:978-4-19-862544-3)






私が出会う人、出会う人、全ての人に吹き込んでいる関口知宏さんの魅力。
ペルージャの友人なんて、もうミミタコでしょう。

ファンの人も、ファンじゃない人も買いましょう。

自分の全てだと思っていた道の灯火が消えかかり、
「O」に帰って再スタートした彼のここ5年間が詰まってます。
全ての話に華やかな演出がなくとも、
彼に限らず、全ての人の、人一人が生きた時間という
ありのままの事実にはドラマがあります。

この惑星、地球と、そこに生きる全てのものに恵みを与えて巡る「水」。
関口知宏さんは、全ての旅において、「水」に特にインスピレーションを感じるそう。
彼が大切にする「水」は、
濁るもの、遮るものがあれば、映し鏡に、
澄み切っていれば、今まで見たことのない知らない世界が
そこには見えるんじゃないでしょうか。

私は、澄み切った彼の心の「水」を通して見えるビジョンが好きです。
そのビジョンは、言葉であり、スケッチであり、音楽である。
同じ「水」から見えたビジョンでも、そこに映る人、国、心によって
万華鏡のように、多彩に変化します。
そのことを彼は、「僕が作ったのではなく、旅で出会ったものが僕に作らせた」と
表現しています。
純粋で透明な彼という「水」を通して映る多彩な「世界」を楽しんでください。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-09-13 20:09 | La gente
<< 二人の日記 白黒写真館4 >>