ポーランド人と日本人

先日のVeneziaのCarnevaleで、一緒に行った友人たちとはぐれてしまった代わりに
広場で偶然出くわした同大の顔見知りの子達と、友達になることが出来たんですが、
そので知り合ったベネズエラ人の女の子が。
祝日の夜、ピッツァパーティーに招待してくれました。
彼女が住んでいるのは、大学の女子学生寮。
いろんな国籍の学生が住んでいます。
沢山の友人をパーティーに呼んでいたらしく、おかげでまたまた新しい友達を
見つけることが出来ました。
今レベルになってから、友達がまた別の友達を紹介してくれて
友達の輪が広がるのが、とても楽しい。

でも、やっぱり今でも恋しいのは、10月一緒に住んでいた
ポーランド人のカタリーナ。
今でも頻繁にメールを交換するし、お互いの今の生活を綴り、
最後に「あなたが恋しい」と必ず付け足した手紙を送りあってます。

今回のパーティーにも、カタリーナと言う名のポーランドの女の子が来ていました。
彼女も、私の(?!)カタリーナのように、優しくて、いつも笑顔で、気配り上手で
素敵な女の子でした。
私とカタリーナの話をしたら。彼女も満足そうに
「日本人とポーランド人の友情って素敵ね!」と。

3年前の一人旅で、イタリアのパドヴァのユースホステルで
知り合ったポーランド人の女の子も、
「以前一緒の大学で学んだ日本人の親友の女の子に会いにイタリアまで来た」
と言っていたのを思い出しました。

日本人とポーランド人って、気質が合うのかもしれませんね。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-31 21:21 | La vita in Italia
<< こんな風に年齢を重ねたい 生まれてはじめての眼鏡 >>