2008 LOVE  -ヴェネツイアでのカウント・ダウン

c0134035_21392246.jpg















30年生きてきて、カウントダウンと言うイベントに参加するのは、日本でも外国でも
これが初めて。当然、数日前からワクワクする気持ちが隠せません。
大きな街なら絶対にカウントダウン・イベントがあるだろうというのが、
大晦日と元日をヴェネツィアで過ごすことに決めた理由でもあります。
ヴェネツィアへ移動後、街を散歩していると、数え切れなくらいのイベントポスター
が目に飛び込んできます。クリスマス&ニューイヤーコンサートにコーラス・ミサ。
そして、その中にありました、「2008CountDownParty」の文字。
場所は、サン・マルコ広場。22:00スタートです。
ユースでシャワーを浴びて身を清めてから(?!)、さっき購入したスプマンテ
(発泡性ワイン)で乾杯し、景気づけ。体中にカイロを貼り付けて、いざ出陣。
あやちゃんと腕を組んで元気よく歩いていると、迷路のような小道から
恋人達や家族、子供達が次々現れて、みんなが向かうのはサンマルコ広場。
昼間は観光客と鳩でにぎわう広大なサンマルコ広場は、カウントダウンをするために
やってきた地元の人、イタリア人、世界各国の旅行者で溢れ、大きな野外ステージと
幾つもの大型画面も特設されていました。
愛がテーマの可愛らしいPOPSが何曲も流れ、みんなのテンションも上がります。
2008CountDownのテーマは「LOVE」。
恋人達の愛、夫婦の愛、家族の愛、友情の愛。キリストも教えた「隣人を愛す」こと。
イベントがスタートすると、ゲスト達のいろんな形の愛の紹介を交えながら、
カウントダウン本番に向けてのキスの練習(?!)。恋人達は本番さながらに
長く熱いキスを何度も交わしていましたけどね。
辺りを見回すと、独りでやってきてバラの花をふりかざしているおじさん、
モコモコに着込んで、両親からキスを浴びせられる乳幼児、ビールで乾杯するドイツ人、
いろんなドラマがそこに集まっています。
いよいよカウントダウンの瞬間が近づき、司会者の合図によって、後ろへ振り返り
投げキッス。「2007年ありがとう」の気持ちを込めてだそうです。
私にとっても、2007年は忘れられない出来事が詰まった1年でした。
生まれて初めての海外留学、送り出してくれた旧友、新しい友達、
念願のイタリアでの生活、そして何よりも一番大切な記憶が、
やっぱりパパにこの留学を許してもらったこと。
パパが笑顔で送り出してくれたことを思い出すと、今でも胸が一杯になります。
とても幸せな記憶が次々と蘇ってきて、2007年への愛しさも一入。
精一杯の愛を込めて、2007年に投げキッスしました。
そして、いよいよカウントダウン!イタリア語でカウントダウンされ、「Zero!」の言葉と
同時に、会場内はキスキスキスキスキス~~~!!!
恋人や夫婦ではない私たちのような友人達は、ほっぺにChu!Chu!Chu!Chu!
2008CountDownのテーマ「LOVE」に則って、今年はいい恋をしたいですねぇ。
カウントダウン終了後、宿に戻り、同室の男の子も誘って、3人で新年の乾杯。
とってもいい気分で布団に潜り込みました。

今年もいい年になりそうです。いや、そうしてみせます。

c0134035_2140280.jpg
[PR]
by dolcissimokurobe | 2008-01-08 21:40 | Il viaggio
<< 白黒写真館1 ユースの思い出あれこれ >>