生活にスパイスを。

遊ぶとか癒すとかでは、リフレッシュは出来ても
なかなか心のスイッチまでは入らない。

人間、何か一歩成長出来たと実感できると
心と頭にスイッチが入るものではないかしら?

何か生活にスパイスを混ぜたい・・・。

長期的に成長していくものもあれば、
短期的に小さな成長を感じられるものもある。
自信なしのなし子ちゃんの自分に、少しずつでも小さな成長の実感を。


・・・・・、中国語?!

ハイハイ、分かってますよ。
去年の今頃、「ヒンディー語だ!フランス語だ!」なんてのたまっていたことを。
(いつか絶対インド巡礼はしたいから、ヒンディー語はそれまでに何とかします。(汗))


中国語は、今のお店で使おうと思えば使える。
語学の楽しさって、言葉を使って相手と繋がれたことを感じられる瞬間でしょ。
日常で使う機会があれば、きっと楽しいよね。

さて、なんで中国語かというと・・・
関口さんの影響。それも違う。


2011年の東京スカイツリーの完成。
世界一の電波塔を観に、国内外から人がやってくる。
交通アクセスのいい浅草に外国人観光客が来ないわけがない。

現在だって、神様のデパートと称される浅草寺、風雷神が守る雷門、昭和の界隈
に惹かれて、多くの外国人観光客が浅草を訪れる。
やっぱり多いのが、英語圏の人、富裕層中国人。

今は、私のヘタクソ英語で何とかしのいでいるけれど
日本食文化・漬物のプラカードに
英語・中国語・イタリア語があったら面白いだろうし、
(それまでに話せるようになってることが前提だけれど)
『(ヘタだけど)英語・イタリア語・中国語イケます』バッチなんて胸にしててもいいよね。

うちはいいもの作ってるのだから(もちろん改善・創作も忘れません)
何とかPRする方法、話題性作りがあってもいいよね。

イタリアにいる間、中国人の友達には
「静香ってほんとに中国語のセンスないよねー」とよく笑われたけど
なんの!漢字は読めるもん!漢文好きだったもん!(関係ないか)
イタリア語が英語と似ていて、とっつきやすかったように
中国語だって日本語に少しは似てるのだもの。
大問題の発音をクリアすれば、何とかなるでしょ。

さて、そうと決まれば、善は急げ。

本屋さんへ 
ぴゅーーーーー!
[PR]
by dolcissimokurobe | 2010-02-15 10:07 | Vita
<< WORK模索中 美豚旅行 >>