おちこぼれあととりむすめの一日

仕事好きだと思う。

悔しいことも、上手くいかなくてどんよりすることも、
達成感も、嬉しいことも、認められたいと願うことも、
ウキウキも、ワクワクも、ドロドロも、モヤモヤも
いろんな気持ちがそこにはあって、
仕事していると何だかすごく人間らしくて、好きだ。

自分の人間らしさが顕著に出てしまう仕事は
つまり自分のいいところも、わるいところも
浮き彫りにしてしまう。

『落ちこぼれ跡取り娘』から早く脱却したいからか
子供の頃からのこの負けず嫌いの性格のせいか
頑張ることで、摩擦が生まれるときがある。


「摩擦が生まれるのは、きっと仕事以外のことでじゃない?
どんなに頑張っても仕事だけのことなら摩擦は生まれないよ。
ときには誰かを頼ることや、誰かにお願いすることだって大切なこと。」
そう教えてくれたのは、3ヶ月ぶりに顔を出した写真教室のお姉さんクラスメイト。

うっ。図星。

「リラックス、リラックス。」と書いた年賀状をくれた大学時代からの友人には
どうもいつも見透かされている。

自分が未熟なせいで、いろんな人にいつも助けられてるくせに
誰かを頼る、誰かにお願いするのが
とっても苦手な私。
一緒に働く人の気持ちを察してあげられないなんて
やっぱり、落ちこぼれ跡取り娘です。

傘をかぶったお月様に、ため息まじりの白い息をふきかけてみる。

帰り道の深夜のコンビニで、
ゆるゆる写真のミニフォトブックを買った。




最近、写真撮ってないなぁ。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2010-02-03 01:22 | Vita
<< 美豚旅行 1/3 >>