経営塾修了。

11月からスタートした全6回の経営塾が、今日修了。
ひと月に2日ずつ、1日6時間みっちりと経営の流れを
新経営者・若き後継者の方たちとともに学んだ。

経営者としての心構え、財務分解のノウハウ
経営理念の作成、中長期計画の組み立て、
決算書を見直した上での単年度目標の設定、数値計画シュミレーション、
金融機関との付き合い方、経営リスクの改善ポイントなどなど
毎回内容の濃度が高くて、脳みそフル回転でついていくのに必死だった。

それでも、まだ生まれたてのヒヨコのような私が
経営者が行う、計画・目標と数値分析のサイクルを実際演習できたということは
本当に貴重な体験になったと思う。

父や会社の経営陣に何からどう聞いていいかも分からなかった。
いや、むしろ何を知るべきなのかも分からなかった。
それが、経営塾の明瞭な道しるべのおかげで、
経営の木枝のビジョンが、ぼんやりとだけれど、
でもところどころカラーで、浮かび上がってきた。

今回の講義で学んだことは、実地で使っていくことで、強力な武器になるはず。
ただ今の理解度では到底使いこなせない。
目標・計画・実践・分析・処置のサイクル。
経験と勉強。
ひたすらそれを繰り返して、自分の血肉にしていくしかない。

そうすれば、見えなかったビジョンの一部にまた色が入り
いつかは全体がカラーでイメージできるようにしたい。

昨日は、講義の後、経営塾の先生方と私達生徒4人で交流会に参加。
異業種だろうと、「経営は愛」という気持ちは同じくして、
話題は多岐に渡り、盛り上がる盛り上がる。
涙あり笑いありの宴は夜更けまで続きました。

いつになったら、ちゃんとした鶏冠が生えてくるか分からないヒヨコな私だけれど
こんなふうに素敵な仲間と出会える世界に、やっぱり飛び込んでよかったと
つくづく思った経営塾でした。

とにかく課題山積!!
自分を変えるのは、自分にしか出来ない!!
[PR]
by dolcissimokurobe | 2010-01-16 23:00 | Vita
<< デパ地下 発車する地下鉄の窓越しに・・・ >>