Kusatsu-Concerto

ペルージャ音楽院で学ぶ友人が
草津音楽祭でヴァイオリンを演奏するというので
鈍行に揺られて、湯どころ草津まで行ってきた。

イタリアでは数々のコンサートで演奏している彼女なのだけれど
実は私にとって、彼女がコンサートで演奏するのを聴くのはこれが初めて。

彼女の美しい容姿のように、
透き通るように純粋で清清しい彼女の生き方が、まなざしが
私はとても好き。

異国という環境の中で、いつも精一杯で感じて
技を、人を磨いて、
こうして母国で堂々と生を表現する。
そんな彼女を、かっこいいと思う。

c0134035_2358812.jpg

[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-08-21 23:57 | Vita
<< 思い降る 疲労困憊 >>