仕合せという言葉

先日、視察と撮影取材もかねて
埼玉は深谷、白瓜の畑へと足を伸ばした。

仕入先に挨拶をすませ、
広大にひろがる白瓜畑で、被写体となるべっぴんな白瓜を探す私達3人に
声を掛けてくれたのが、仕入先で研修をする中国山東省出身の青年リュウくん。
わざわざ自転車を出して、案内に抜け出してきてくれたらしい。

「あっちの畑によく熟れたのがあるよ。」

雨上がりの土に触れ、青々と茂った葉をかきわけると、
ほっこり柔らかい土に育てられた
翡翠色の瑞々しい白瓜がいたるところから顔を出す。

撮影が終わり、畑の畦道を戻り、自転車を押してゆっくり歩くリュウくん。
自転車の後部には、まるで輿入れのようにゆったりと座る白瓜。

カメラを首からぶら下げて、私もゆっくりその後をついていき
何とも微笑ましい気持ちでその白瓜を眺めていた。

c0134035_061996.jpg


何気なく、こっそりとシャッターを切った一枚に
一句添えてくれた人がいる。
心底ぐっときた。

私の写真を言葉にかえてくれた。それが嬉しかった。



『仕合せ』      幸運、めぐり合わせ
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-08-06 00:16 | Vita
<< 疲労困憊 大室山ライブ09’ >>