多国籍ごったがえしBBQパーティー

まだ一度しか会ったことのないマッテオが
「BBQパーティーするからおいでよ!」とイタリア人らしく気軽に誘ってくれた。
他に誰が来るのかも知らないまま、さくら風味のケーキと梅酒を持って
彼の住むゲストハウスへ。

初めはみんな距離を保ちながら、
焼き始めた肉を遠慮がちに口に運んだりしていたのだけど
パーティーが始まって1時間もすると、来るわ来るわ人の波が。
イタリア人、オーストラリア人、スペイン人、トルコ人、アメリカ人、日本人etc,etc...
その数、総勢50人。

しかも、その大部分が今回のパーティーで初対面だから驚いた。

でもみんな初対面とか全然気にせず、気さくによく話しかけてくれる。
スペイン人とイタリア語で喋って
イタリア人と日本語で喋って
オーストラリア人と英語で喋る。

お酒が頭にまわってくると、
もはや自分が何語で何を喋ってるのか分からなくなってくる。

実はちょっと恥ずかしがり屋な部分も(ほんとにちょっとね)ある私だけど
あの多国籍の渦に飲み込まれて楽しかったなー。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-03-20 14:39 | Vita
<< 薄紅の春の香り 神楽坂散歩 >>