Sorpresa

毎日うらうらと平穏に、悲しむこともなく怒ることもなく
まるでイタリアにいたときのように
頭の中がお花畑でいっぱいの私。

ところが、
驚きは忘れたころにやってくるのだ明智君。

さぁ~て寝る前にメールでもチェックするかと
メールボックスを開けると、意外な人からのメールが。

「いつかまた会おうね。持ち主に返すときっといいことがあるから。」と
1セント硬貨を渡されたのが3年前の東京。

その人が東京に来るらしい。
[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-03-12 22:42 | Vita
<< 神楽坂散歩 ん~。 >>