白黒写真館

もう今更載せるのやめようかなと思いつつ、
やっぱり最後に載せて締めくくりたいと思います。。

計画した後「本当にこんなに旅行していいのかな」と思ったこともあったけれど
結果、ヨーロッパのクリスマスを思いっきり満喫出来たので、
旅行して正解でした。


どうみてもアジア人である私がクリスマスミサ参加していても、誰も怪訝そうに見ない。
一緒に賛美歌を歌って、隣席のみんなと笑顔で握手を交わして。
ミサの間、蝋燭の香りが漂う静まり返った広い聖堂内に
隣の人と肩寄せ合ってると、家族や友人のことを思ってる自分に気づく。

思いを馳せる人がいるところから、自分が離れた場所にいるからなのか、
時が経ってもめまぐるしく目の前のものが変化しない
ゆっくりと時間が流れる、この豊かな大地の上に立っているからなのか、
このクリスマスといい、自分の誕生日といい、
今まで自分に繋がってくれた全ての人を思いだすことが、
何故だか本当に多かった。

一流レストランで食事することよりも、豪華なプレゼントをもらうことよりも、
ずっとずっと豊かな気持ちになれる、静かで厳かなヨーロッパのクリスマスが好き。


毎日忙しさに追われていても
ふと立ち止まって、誰かを思い出す時間が持てたらいいなって思います。


c0134035_15135617.jpg


c0134035_15142385.jpg


c0134035_15143827.jpg

[PR]
by dolcissimokurobe | 2009-01-31 15:17 | La fotografia
<< 白黒写真館2 やったど! >>